男性バンド

60秒で分かるROKI(ロキ・バンド)の紹介!!

roki
引用:公式HP

ROKI(ロキ)

山崎大樹:ギター&ボーカル
松元りんたろう:ベース
ヤマグチハヤト:ドラム

渡辺岳:ギター

ROKIの簡単な経歴

・2017年夏に結成

・2017年年末HOLIDAY! RECORDSの2017年のベストセラーに選ばれる

・2019年4月10日1stミニアルバム「HEARTFIELD」リリース

 

ちょーかっこいいバンドとして活動。

ROKIのバンド結成まで

ボーカルの山崎さんとドラムのヤマグチさんはもともと同じバンドのメンバーでした。そして新しバンドをやろうと言う事になり、対バンしたバンドにいたベースの松元さんを誘い、元ギターが加入してROKIが結成されました。現ギターの渡辺さんも過去に山崎さんと対バンしたことがあり、渡辺さんが前のバンドを辞めたタイミングで連絡が来て音を合わせた後に誘われたそうです。

ちなみにボーカルの山崎さんが新しいバンドを作った理由は「歌がうまくなりたいから」だそうです。

 

ROKIのメンバー

山崎大樹:ギター&ボーカル

・影響を受けたバンドはゆずとニルヴァーナ

・生まれた時から口笛で曲を作っている

・ゆずが好きで、”泣く”を”泪く”と書きがち

・ニャンちゅうに似ている??

松元りんたろう:ベース

rokinorintarou
引用:Twitter

・音楽に目覚めるきっかけはTHE ALFEEの「希望の鐘が鳴る朝に」

・ベースを始めたきっかけは楽器屋のバイトの同僚に貸してもらったcocobatのCD

 

ヤマグチハヤト:ドラム

rokiyamaguti
引用:Twitter

・中学生の最初の音楽の授業でXジャパンの解散ライブを見せられた

・大樹とディスコ的な所で出会ったのがきっかけ

 

渡辺岳:ギター

rokinogaku
引用:Twitter

・最初に始めた楽器はチューバ

・高校3年間はThe Rolling Stonesにめちゃめちゃはまっていた

 

ROKIの楽曲制作

ROKIの楽曲はボーカルの山崎さんが歌詞とメロディーを変更がないレベルで仕上げており、それをメンバーでフレーズなどを話し合って決めて行っているそうです。

渡辺:大樹君は歌詞や歌い方の面で独自のスタイルを持っているから、演奏面は純粋にカッコいいものを弾けばいい形に仕上がるというのがあって。それもROKIの個性になっていると感じます。引用:barks

 

ボーカル大樹が音楽が趣味でなくなった瞬間

ボーカルの山崎大樹さんは親が離婚して下宿に入っていた時に同じような人がおり、その人はニルヴァーナで気持ちを浄化していたらしいのですが、それを「アホだな」と思いながらも借りたらすごく良く、そこから音楽は趣味ではなく好きなものに変わったそうです。

Nirvanaは真ん中にすごく繊細なところがあるんです。なんで、それを無視して爆音で好き勝手やってると思っている人は超嫌いですmag.digle

 

ちなみにゆずが大好きなボーカル山崎さんですが、ゆずを好きになったきっかけは中学の時の好きな人。その子が兄の影響でゆずが大好きになり、それを山崎さんに教えたところ「好きな人が好きなものは好きになりたい」という精神でずっとゆずを聞いていたそう。

そしてずっとゆずを聞いているうちにその好きだった子よりもゆずを好きになっていたそうです。山崎大樹ブログより