女性バンド

60秒で分かるリーガルリリーの紹介!!

 

リーガルリリー

リーガルリリー

Vocal / Guiter:たかはしほのか
Drums:ゆきやま
Bass:海

リーガルリリーの簡単な経歴

・2014年7月リーガルリリー結成

・2015年5月1st mini album『reagal lily』を東京3店舗限定販売

・2016年5月海外公演『Next Music From Tokyo vol.8』カナダ3都市をまわるツアーに参加

・同年10月19日バンド初となる全国流通盤、1st mini album『the Post』リリース

・2017年ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017のWING STAGEトリをつとめる

・2017年9月にベースの白石脱退

・2018年7月5日よりベースの海が加入

 

リーガルリリーはどんなバンド?

東京都出身、3ピースガールズバンドです。

ちなみに『リッケンバッカー』は何か降りてきて生まれた曲らしいです。

 

リーガルリリーのメンバー

たかはしほのか:ギター&ボーカル

リーガルリリーほのか

・リーガルリリーの全ての作詞作曲を担当

・ギターで爆音を鳴らすのが好き

・ドラムをやりたかったが父にドラマーじゃ食べていけないと言われ断念した(jungle)

 

ゆきやま:ドラム

リーガルリリードラムゆきやま

・苗字の「雪山」が気に入っている

・セブンイレブンの煮卵おにぎりが好き

海:ベース

umi

・2018年7月に加入

 

元ベース 白石はるか 1998年4月28日

 

リーガルリリーの年齢

リーガルリリーのメンバーはたかはしさんとゆきやまさんが同じ年。海さんが1つ下になります。

たかはしほのか:1997年12月10日生まれ

ゆきやま:1997年10月24日生まれ

海:1998年7月2日生まれ

 

リーガルリリーのバンド結成まで

ボーカルのほのかさんが弾き語りをしつつメンバーを集めていったそうです。

lily

 

最初は何度か対バンした事のある元ベースの白石はるかさんを誘いました。しかし元ベースの白石さんは小学校の頃から組んでいるバンドがすでにあったために、最初は違うベースの人と組んだそう。

 

そして次はドラムのゆきやまさんですが、こちらも一度断られているそうなんです。しかしコピーバンドではなくオリジナルバンドをやりたいという思いが強く、加入を決意したそうです。

 

そしてほのかさん、前の前のベース、ゆきやまさんでリーガルリリーを2014年8月にスタートしました。その後前の前のベースが抜けて白石さんが加入しました。

 

リーガルリリーのベース白石脱退、海加入

2017年9月にベースの白石さんが「自分のやりたいこと、見たい景色に以前よりも明確な目標ができました」ということでリーガルリリーを脱退しました。

そして翌年の2018年7月5日のライブから現ベースの海さんが加入しています。

 

海さんは自分がリーガルリリーでベースを弾いているイメージが浮かび、リーガルリリーに加入したいと思ってHPに「ベースを募集してませんか?」と、ベースを弾いている姿を載せて送ったそうです。

その後面接とスタジオに入ってサポートが決まり2018年の7月5日に正式加入が決まりました。

石崎ひゅーいもリーガルリリーを絶賛

石崎ひゅーいもリーガルリリーの1stミニアルバムに関して「もしも自分が18歳の時にこんなアルバムを出していたら27歳で死んでいる」と大絶賛しています。

 

カナダツアーに関して

リーガルリリーは2016年5月に海外公演『Next Music From Tokyo vol.8』カナダ3都市をまわるツアーに参加しました。ツアーを受けた理由は以下の通り。

ほのか:自分たちの音楽が海外の人に通用するのか試してみたかったです。

はるか:単純に行きたかったからです。学校の試験と日程が重なってしまい、迷いましたが、これは誰にでも出来ることではないですし、カナダでツアーをする機会は滅多にないので行くことに決めました。

 

リーガルリリーは売れない!?

ボーカルのほのかさんは音楽活動をしていく上で自分達はどうせ売れないと考えています。

というのも最近はすごく売れているバンドは少なく、どのバンドも好きな事ができなくなっていく中でどうせ売れないなら好きな事をやっていきたいと考えています。

 

ミニアルバム『the Post』について

ほのかさんがバイトで自転車で通っている通りの米軍基地の近くのポストを見てひらめいたそう。

手紙に込めた色んな思いがポストの中にあって、アルバム『the Post』にもそういう色んな思いが入っている事をイメージしたそうです。

 

2018スペースシャワー列伝の感想

リーガルリリーは「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2018」にIvy to Fraudulent Game、SIX LOUNGE、Saucy Dogの計4組でツアーを周りました。

その時の当初の感想は大人の人がいっぱいいて怖くなってしまい「早く帰りたかった」らしいです。

リーガルリリーの歌詞に「お母さん」が良く出る理由

リーガルリリーの作詞作曲をしているボーカルのほのかさんは、母親を芸術に絡めてみてしまうため、歌詞などに度々「お母さん」が登場するらしいです。

 

ちなみにたかはしほのかさんが自分が歌が上手いと実感したのは高校2年生の時に母親と初めてカラオケに行ったのがきっかけらしいです。自分の喋る声はすごく嫌いだけど歌う声がすごくよかったと語っています。

 

リーガルリリーのオリコンランキング

the Post:103位

the Radio:56位

the telephone:53位