女性バンド

60秒で分かるSu凸ko D凹koiの紹介!!

suttoko

Su凸ko D凹koi(すっとこどっこい)

どい :Vocal & Bass

おうむ :Drums & Chorus

りな:Guitar & Chorus

 

Su凸ko D凹koiの簡単な経歴

・2010年結成

・2013年、RO69JACK 2013 コンテスト(夏・第10回)で入賞アーティスト入りを果たす

・2014年に無事3人とも音大卒業

・2014年7月23日1st Mini Album『一寸先は闇』をリリース

・2018年9月19日1stフルアルバム『腐っても私』をリリース

 

Su凸ko D凹koiはどんなバンド?

音大卒業生によるスリーピース女性パンクバンドです。

Su凸ko D凹koiのバンド結成まで

どいさんおうむさんは小・中・高校と同じ学校の幼馴染で、音大を目指す予備校でも同じでした。そして中学校の時から2人はバンドを組んでおり、後に音大受験の予備校でりなさんと出会い、音大に受かったらバンドを組もうと言う流れになって無事合格しバンドを結成しました。

Su凸ko D凹koiのバンド名の由来

Su凸ko D凹koi(すっとこどっこい)のバンド名のアイデアはりなさん。話し合いでも中々決まらず「じゃあスットコドッコイは?」と言ったのをおうむさんが気に入ったためにすっとこどっこいに決まりました。

ただしどいさんはこの名前が嫌で、後々に変えればいいと考えていたそうです。

ちなみに2012年から表記を “Su凸ko D凹koi” に変更しましたが、その理由はL’Arc〜en〜Cielみたいに目立つ名前にしたかったからだそうです。

 

Su凸ko D凹koiのメンバー紹介

どい:ボーカル&ベース

・村上春樹担当

・音楽のルーツはBUMP OF CHICKENと稲川淳二

・日々、BUMP OF CHICKENらしさを追求している

※村上春樹担当なのはよくブログが長くて意味がわかり辛いって言われるためらしいです

 

どいさんがボーカル&ベースという珍しいタイプの理由は、当時のコピーバンドをする際に本当はギターボーカルをやりたかったらしいのですが、男のメンバーがどうしてもギターをやりたいと言う事で、結局ベースになったそうです。(BEEASTより)

 

おうむ :ドラム&コーラス

・音楽のルーツはグループ魂と王様

・当時は水泳選手になろうと思っており体育大学を目指していた

 

りな:ギター&コーラス

・アイドルになりたかった

・あいさつは「おはぱるち∩^ω^∩」

Su凸ko D凹koiメンバーの名前

Su凸ko D凹koiはメンバーのどい・おうむ・りなの3人のバンドです。そしてりなさん以外はステージネームの由来があります。

 

まずどいさんは名前が「花子」と言うらしく、それを回避するために苗字のどいを推しているそうです。そしておうむさんは笑っている顔が「オウム」みたいなのでおうむと言う由来があるそうです。

Su凸ko D凹koiの大学

Su凸ko D凹koiの3人は同じ音大の卒業生ですが大学は東京の洗足学園音楽大学ロック&ポップス科卒業みたいです。

ちなみにこの大学の有名な出身者は声優の新田恵海、セカオワのsaori、RADWIMPSのベースの武田、平原綾香などが在籍していました。

しかしなぜかSu凸ko D凹koiの名前が途中からwikiの出身者欄より消えてしまったそうです。

 

Su凸ko D凹koiのオリコンランキング

セックスレスピストルズ:117位

「一寸先は闇、一寸先は光…どうなるかは自分次第だ。」と言った元カレの後ろに私は計り知れない闇をみた。:103位

腐っても私:95位