男女混合バンド

60秒でわかるナードマグネット!!

 

ナードマグネットの紹介
引用:公式HP

ナードマグネット

秀村拓哉/Dr
前川知子/Ba + Cho
須田亮太/Vo + Gt
藤井亮輔/Gt + Cho

ナードマグネットの簡単な経歴

・2006年春結成

・2007年10月13日1stミニアルバム「Songs from the Closed Room」発売。

・2010年2月2ndミニアルバム「Laika Barks」発売。

・2011年12月に音楽コンテストeo music try2011で決勝進出。

・2012年4月にキューンミュージック主催のオーディションにて4000組の中から最終10組に選ばれる。

・2014年4月6日(日)に会場限定ミニアルバム『この恋は呪い』を発売。

・2016年2月3日、配信限定ニュー・シングル「C.S.L.」を発売。

・同年5月11日初の全国流通版である1st フル・アルバム 「CRAZY, STUPID, LOVE」を発売。タワレコメンにも選出。

 

ナードマグネットはどんなバンド?

日本語パワーポップバンドです。

パワーポップのきっかけはボーカル須田さんが最も影響を受けたバンドWeezerがパワーポップのジャンルに分類されていたから

ちなみにMVの女性はmerなど様々な雑誌で活躍中の人気モデル、荒井愛花さんです。

 

ナードマグネットのメンバー

須田亮太:ボーカル&ギター

ナードマグネットメンバー
引用:Twitter

アイドルが好きだがきっかけとなったのはももクロ。心が弱っていた時にネットで話題になっていたももクロの神聖かまってちゃんとの2マンを見て興味をひかれ、CDを聞いたら楽曲も良かったと思いハマっていったそうです。(powerpopacademy)

 

そして須田さんは2016年に住んでいた家が火事になったことでも一躍有名になりました。


また須田さんはスーパーマラドーナの田中さんに似ている事でも有名です。

実際にナードマグネットのライブにスーパーマラドーナがゲスト出演した経験もあります。

 

秀村拓哉:ドラム

ナードマグネットメンバー
引用:Twitter

・金銭感覚が崩壊するぐらいドラム好き

・昔は四つ打ちダンスビートが多用されており、逆に使用禁止にしていた

 

前川知子:ベース&コーラス

・対バンにフルカワミキの様な女子ベーシストがいるとすぐにディスる

・高校時代は箏曲部という琴を大勢で弾くという部に所属。そして琴と同じ様に熱中していたものがスーパーカー。フルカワミキに憧れ大学の音楽サークルで琴に似ている理由からベースを始めた(ブログ

藤井亮輔:ギター&コーラス

ナードマグネットギター
引用:Twitter

・「申し酒ない」をたまに使う

・メンバー最年少

 

ナードマグネットのバンド結成の由来

途中で加入したギターの藤井さん以外は同じ大学の軽音楽部。

特にビジョンもなく、ただバンドをやりたいという気持ちで活動していたそう。ちなみにボーカルの須田さんは軽音楽部の部長を務めていました。そして2012年に元ギターが脱退したのをきっかけに、仲の良かった藤井さんを誘って今の体制になりました。

ナードマグネットはギターの藤井さんの加入のタイミングで完全にパワーポップに振り切る事を決めたそうです。

 

ナードマグネットの年齢

ナードマグネットのメンバーの年齢ですが2018年10月17日の時点ではボーカルの須田さんが32歳、ギターの藤井さんが30歳、ベースの前川さんが33歳、ドラムの秀村さんが31歳となっています。(朝日新聞デジタル

 

ナードマグネットの出身大学

オリジナルメンバーの須田さん秀村さん前川さんは同じ大学の音楽サークル出身ですが、3人とも旧大阪外国語大学、つまり今の大阪大学出身らしくかなりの高学歴です。(朝日新聞デジタル

ちなみに須田さんは生命保険会社に就職したそうです。

 

eo Music Tryとナードマグネット

ナードマグネットは2011年に「eo Music Try」という関西で活動しているすべてのアーティストを応援する音楽コンテストに出場し、協賛である江崎グリコの方にえらく気に入られてPocky賞を受賞。「ポッキー1年分」を貰ったそうです。

そしてeo Music Tryに出場するために作った曲が『アフタースクール』になります。

ちなみにその年のグランプリはココロオークション

eo特別賞にはKANA-BOONが選ばれています。

 

MixtapeのMVは必見

2014年に発売された限定シングル『Mixtape』はロックの名盤ジャケを再現していくMVになっています。

このMVに関しては特に年上の人からの反響が凄かったらしいです。