男性バンド

60秒で分かるmoon dropの紹介!!

moodorp
引用:Twitter

浜口飛雄也:ボーカル&ギター
清水琢聖:ギター
坂 知哉:ベース
原一樹:ドラム

moon dropの簡単な経歴

・2014年3月に結成

・2018年5月23日に初の全国流通盤のミニアルバム『花束のかわりに』をリリース。

・同年ベースの坂知哉が加入

・2019年2月にドラムの原一樹が加入

 

moon dropのバンド結成まで

バンド結成のきっかけは当時別々のバンドだったギターの清水さんがボーカル浜口さんと三重の鈴鹿ANSWERので対バンした時に浜口さんの歌に惚れ込んだのがきっかけ。

ライブ後に清水さんは浜口さんに「いっしょにやらへん?」と誘いました。そして2か月間無視されてしまいましたが後にバンド結成を決めました。

 

2017年には前ベースが脱退しましたが2018年に元サポートだったベースの坂さんが正式に加入。坂さんも浜口さんの声がいいなと感じていました。tracks

そして2019年にドラムの原さんが加入して現在のmoondropの形になります。

ちなみにドラムの原さんはYouTubeでmoon dropを知って好きになり、DMで「叩かせてください」と自分から連絡をしたそうです。tracks

余談ですがギターの清水さん曰くmoon dropが1番最初に憧れたバンドは間違いなくWildPitchらしいです。

 

moon dropのメンバー紹介

浜口飛雄也:ボーカル&ギター

moondropのメンバーボーカル

引用:Twitter

1996年9月3日生まれ(ドラえもんと同じ誕生日)

将来の夢は北海道で飽きる程うにを食べる事

好きなバンドはback number

 

清水琢聖:ギター

moomdropメンバーギター

引用:Twitter

1996年5月10日生まれ

好きなバンドはELLEGARDEN

比較的ラーメンが好き

 

坂 知哉:ベース

moodropメンバーベース

引用:Twitter

1996年4月29日生まれ

好きなバンドはマキシマムザホルモン

Twitterのアカウント名は「坂 知哉 西野カナbot moon drop」

 

原一樹:ドラム

moodropメンバードラム

引用:Twitter

・1999年月5日生まれ

・年が3つ上の坂を当初から呼び捨てにしている

 

moondropの年齢について

moondropのメンバーの年齢はドラムの原さん以外全員1996年生まれとなります。

原さんは他のメンバーよりも3つ年下の1999年生まれになります。

 

moondorpの楽曲

恋愛の曲が多い

moondropの楽曲の作詞作曲はボーカルの浜口さんが行っています。

そして恋愛の歌詞しか書けないそうなんですが、歌詞のネタは浜口さんの恋愛経験から持ってくるそうです。

浜口: 全部今までの僕の恋愛から書いています。自分が普通に生活して恋愛している中で思ったことを歌う感じです。そこから曲が知らんうちにできていく感はあります。作ろうというよりは自然と。trakcs

 

センチメンタルガールについて

moondropの楽曲はボーカルの浜口さんの恋愛経験をもとに作られる曲ばかりでしたが、初めて第三者目線で自分以外の恋愛の曲を書いたのが『センチメンタルガール』になります。

どうして第三者目線で曲を書こうと思ったのかと言うと、皮肉たっぷりのトゲトゲしい歌詞を書きたいなと思った時にあまり好きじゃないカップルがバッと浮かんだため、これは「書くしかない」と思って書いたそうです。tracks

 

アルバム「スタンドバイユー」の8曲目『-』

moodropの2ndミニアルバム「スタンドバイユー」に収録されている8曲目の曲のタイトルは『-』となっています。

これは実は曲名がないそうなんです。そしてこの曲は1曲目のエリカの目線が違うバーション。もともとはシークレットトラックのつもりだったらしいです。

浜口:1曲目は遠距離なので会えない時の自分の気持ちを書きました。最後の曲は会えない時の相手の気持ちを書いていますtracks

 

また『西大寺』のMVに出演している女性はりんたんさんとなっています。