男女混合バンド

60秒で分かるアイビーカラーの紹介!!

アイビーカラーのメンバーの年齢

引用:公式HP

アイビーカラー

佐竹惇:ボーカル&ギター

碩奈緒:ベース

川口彩恵:キーボード

酒田吉博:ドラム

 

アイビーカラーの簡単な経歴

・2016年2月13日にアイビーカラーとして初ライブを開催

・同年2月「MASH A&R」2月度優秀アーティスト選出

・2017年9月初全国流通盤ミニアルバム「君が思い出になる頃」をリリース

・2019年8月ごろ『夏の終わり』『春を忘れても』のMVの再生回数が100万回をこえる

 

アイビーカラーのバンド結成まで

ボーカルの佐竹さんと元ドラムがもともと同じ高校の軽音部で「シグナルデイズ」というバンドを組んでいました。

しかしそのバンドは2015年に解散してしまい、新たに2人でピアノを入れた綺麗なバンドを始めたいという事でキーボードの川口さんと元ベースを友人を介して誘いアイビーカラーとして活動をスタートさせました。

そしてベースが交代し碩さんが加入し、元ドラムが2018年1月13日に脱退していた事を発表。その後2018年11月にドラムの酒井さんがサポートから正式加入しました。

男女混合のピアノロックバンドで4人が全員コーラスをしてて、リードギターがいないのが特徴です。

参考:2youmag

参考:シグナルデイズオフィシャルブログ

 

アイビーカラーのメンバー紹介

佐竹惇:ボーカル&ギター

アイビーカラーのメンバー

引用:Twitter

・お酒と漫才が好き

・2カ月に1度のペースで熱が出る

・出身大学は関大

・ココイチの好きなカレーはメンチカツカレー+チーズ

ちなみにカバーしているのはオレンジスパイニクラブの『キンモクセイ』になります。

オレンジスパイニクラブ
60秒で分かるオレンジスパイニクラブの紹介!! 引用:公式HP オレンジスパイニクラブ スズキユウスケ:ボーカル&ギター ゆっきー:ベース&コーラス ゆりと...

 

碩奈緒:ベース

アイビーカラーのメンバー
引用:Twitter

・ベースの弾き方をよく真似される

・高校生の時は箕面のバーミヤンでバイトしていた

・ベースボーカルもやっていた

 

酒田吉博:ドラム

アイビーカラーのメンバー
引用:Twitter

・家出る30-60分前に起床する

・写真家

 

川口彩恵:キーボード

アイビーカラーのメンバー

引用:Twitter

・アボカドが好き

・昭和のキャバ嬢の異名を持つ

 

アイビーカラースタッフにみっきーさん

アイビーカラーのメンバーの年齢

アイビーカラーのメンバーの年齢はボーカルの佐竹さんが1994年3月25日生まれ、ベースの碩さんが1993年12月26日生まれ、川口さんは1994年7月25日生まれ、酒田さんは1998年7月27日となっています。

 

アイビーカラーのバンド名の由来

アイビーカラーのバンド名の意味は「永遠の愛の発信者」という意味と「I be CALLER」と書いて「発信者になる」というWミーニングがあります。

アイビーは花言葉で「永遠の愛」という意味ですが、カラーは「COLOR」ではなく「CALLER(発信者)」という意味になります。参考:2youmag

 

夏の終わりの短編ドラマ

YouTubeでの再生回数が100万回再生を超えた「夏の終わり」ですが、この「夏の終わり」から1年後を描いた短編ドラマが「君と歩いた、私の街」として公開されています。

出演しているのは「夏の終わり」のMVにも出演している藤本優萌さん。そして佐藤駿さん、篠原涼さんが出演しています。

MVの「夏の終わり」では夏の思い出を描写している様なイメージでしたが、1年後の変わりようにも注目です。