女性バンド

60秒で分かる!FINLANDS(フィンランズ)!!

 

フィンランズのバンド紹介
引用:公式HP

FINLANDS

Vo.Gt. 塩入冬湖

Ba. コシミズカヨ

※追記

4月10日‎の「UTOPIA TOUR」ツアーファイナルのライブをもって、Ba.ChoのコシミズカヨがFINLANDSを脱退することが決定しました。

詳しくはこちらをご覧ください。⇒フィンランズHP

 

フィンランズの簡単な経歴

・2012年、前身バンドであるTHE VITRIOLの活動休止後、メンバーの塩入冬湖(Vo, G)とコシミズカヨ(B, Cho)により結成

・2013年6月5日 1stMini Album「悲しい食事」リリース

・SUMMER SONIC 2015に出演

・2016年7月13日  1st FullAlbum「PAPER」リリース

フィンランズはどんなバンド?

魅力的な声を持つボーカル&ギターの塩入冬湖と ベースコシミズカヨの神奈川出身二人組女性バンドです。

 

2人は高校の時から同じバンドで活動していました。

FINLANSのバンド結成まで

FINLANDSの2人は同じ軽音楽部で出会いました。そしてその頃から塩入さんとコシミズさんは一緒にTHE VITRIOLというバンドを組んでいました。

しかしメンバーが抜けて活動を休止になった時に新しいメンバーを入れることも考えたらしいのですが、2人でやってきた時間が長かったため、ここで新たにメンバーを入れたら温度差や理解度の違いが絶対に出てくるなと考え2人での活動を始めたそうです。(barks

ちなみにバンド名は国の名前にしたくて、最後に「s」が付いたらカッコイイ名前は何かと探した時にフィンランズに決まったそうです。

 

好きなバンド

塩入:スピッツ

コシミズ:ストレイテナ

 

フィンランズのメンバー

塩入冬湖はほないこか似

好きな作家は山田詠美さん。

高校生の時に高い声で歌い続けていたら声が出なくなってしまい、3か月歌えない時期を経たら今の声になったそうです。(ototoy

 

そしてボーカルの塩入冬湖さんは、ゲスの極み乙女のドラム「ほないこか」さんに似ています。

 

finlandsの紹介
引用:Twitter

 

ゲスの極み乙女のボーカル川谷絵音さんもFINLANDSの冬湖さんを絶賛しています。

2015年10月には川谷絵音主催の音楽イベント“川谷絵音presents『エノンのやりたい放題 vol.2』”にも出演しました。

コシミズカヨ

ベースのコシミズカヨさんは豆腐が好き。

また平野レミに似ている?


ちなみにベースのコシミズカヨさんと川谷絵音さんは誕生日が同じらしいです。

 

フィンランズとモッズコートの関係

ライブ中にどんなに暑くてもモッズコートを脱がない事で有名なFINLANDSですが、実はリストカットの痕が酷いとか、入れ墨が目立つからなどという理由ではありません。

 

ではなぜモッズコートを着ているのかと言えばイメージを保つためらしいです。

そもそもバンド名の由来に意味がなかったため、どうにかして冬をイメージさせた方が良いと考え、一度モッズコートを着てやった所、もはや脱げなくなってしまったのが理由となります。

ではなぜモッズコートだったのかと言うとくるりのMVが影響しているそうなんです。

まずはインパクトだと思って、くるりの「ロックンロール」のMVが好きだったということもあって厚手のコートを着てやろうと思って。そしたらどこに行くにも紹介文に”厚着をしてライヴ”って書いてくれるんですよね。それで止められなくなっちゃって(skream

 

もはや野外フェスでも照明がどれだけ当たってもコートを脱ぎたいとは思わなくなったそうです。

ただ、ライブ中でも物販の紹介としてコートを脱ぐことはあるみたいです。

そして当然ですが普段は普通の恰好です。

finalansの紹介
引用:Twitter

FINLANDSの年齢は?

塩入冬湖さんの生年月日は1990年の8月23日生まれ。

コシミズカヨさんは1990年の12月3日になります。 noteより

 

オリコンランキング

JET:283位

paper:122位

LOVE:41位

BI:34位