女性ボーカル

60秒で分かるエドガー・サリヴァンの紹介!!

エドガーサリヴァンのバンド紹介
引用:公式HP

エドガー・サリヴァン通称エドサリ

佐々木萌(ボーカル)

坂本遥(ギター)

 

エドガー・サリヴァンの簡単な経歴

・2015年5月19日東京で結成
・2015年11月22日に自主制作盤『あなたに恋をするe.p.』を発売。500枚近くを既に売り上げる
・2016年4月にDrとKeyが脱退し、3人体制での活動をスタート
・同年11月9日に1stミニアルバム「トーキョー・ネイチャー」発売

・2017年8月にドン・キホーテのプライベートブランド「RESTORATION」とのタイアップが決定

 

エドガー・サリヴァンはどんなバンド?

佐々木萌の憂いを帯びた声と独自のメロディが注目のバンドです。

※サビ後のMVにも注目です

エドガーサリヴァンの年齢

エドガーサリヴァンのメンバーはベースの高木さんが1つ下で、佐々木さんと坂本さんは同じ年です。皆さん早生まれです。

佐々木萌 1994年3月13日
坂本遥  1994年2月21日
高木祥太 1995年2月20日

 

エドガーサリヴァンのメンバー紹介

ボーカル:佐々木萌

エドガーサリヴァン佐々木萌

北海道札幌市出身のシンガーソングライター、生まれは函館。

大学入学で上京し、日々の物足りなさを埋めるため音楽活動をスタート「INDUSTRIAL(インダストリアル)」という一点物Tシャツブランドのモデルもやっています。特技は洗顔の泡立てと親指がすごい曲がること。

音楽で最も影響を受けたバンドはフジファブリックです。

高校生時代からYoutubeに弾き語りの動画をアップしています。SasakiMoe SP

 

moe

 

また佐々木萌さんは以前に安達祐実さんの写真をインスタにアップしたのに誰にも気づかれなかった事があります。

ギター:坂本遥

出身は横浜。ギターの坂本遥はTHEラブ人間でも活動しています。読んでいるブログは水原希子ブログ「KIKO’S BLOG」。2016年現在、大学5年生で1年のフランス語を再再再再履修中。

エドガーサリヴァンギターはるか

 

元ベース:高木祥太(2019年3月31日に脱退)

出身は横浜。ベースの高木さんは他にも無礼メンとして活動している傍ら、カルピスソーダのCM内の架空ユニット“ソーダーズ” のバンドメンバーとしても活動しています。高校2年生時にベースを手にし、2012年度のベースコンテスト「亀田杯」ではファイナリストに名を連ねる程の腕前。

もともと兼任していた無礼メンのベース&ボーカルとして活動することになり、無礼メンに集中したいと言う事から2019年3月に脱退しました。

 

エドガーサリヴァンのバンド名の由来

エドガーサリヴァンというバンド名は東京・有楽町線の「江戸川橋駅」と米バラエティ番組の司会者である「エド・サリヴァン」の2つをもじって付けたバンド名になります。

 

エドガーサリヴァンのバンド結成まで

もともと佐々木萌さんはソロ名義で活動していました。しかしバンドの音楽が好きでサポートメンバーを付けて5人で活動しており、結局2人が脱退して現ベースの高木さんとギターの坂本さんが残り今のエドガーサリヴァンの形となりました。今ではドラムがいないことは逆に強みになる方向性が見えているそうです。

そして3人とも目立ちたがり屋なのでバンドでありユニットみたいなイメージから「Perfumeのようなユニット感を出したい」と言っています。

 

エドガーサリヴァンの出身大学

エドガーサリヴァンのメンバーはベースの高木さんとギターの坂本さんは早稲田大学出身。ちなみに坂本さんは文化構想学部です。

ボーカルの佐々木さんは東京の大学という事以外は不明でした。

ちなみに佐々木さんはビークルのお面をかぶって廊下で一人で歌っていたこともあるそうです。

 

佐々木萌が影響を受けたバンド

ボーカル佐々木萌さんはフジファブリックが大好きで大きく影響を受けたそう。特に好きな曲は「若者のすべて」。

ちなみに好きすぎて会いたくない程好きらしいです。

 

エドガー・サリヴァンのタイアップ

エドガー・サリヴァンの楽曲は様々なタイアップが付いています。

「リヴィング・ヘヴン」、「あなたに恋をした」

⇒岡田和人原作の映画”教科書にないッ!”と”教科書にないッ!2″の主題歌

メジャーデビュー曲「WONDERFUL WONDER」

⇒TVアニメ『みだらな青ちゃんは勉強ができない』オープニング曲

佐々木萌名義

「しまじろうのわお!」内にて「ごちそうさま のうた」

 

そしてエドガーサリヴァンのタイアップで最も有名なものはドン・キホーテとのタイアップ。店内では「ミラクルショッピング 〜ドン・キホーテのテーマ〜」として、あの有名なドンキの歌をエドガーサリヴァンが歌っています。

※歌はこちらで視聴できます⇒mora