男性バンド

60秒で分かるBluems(ブルームス)の紹介!!

bluemsの紹介

Bluems(ブルームス)

大塚真太朗(ボーカル&ギター)

大塚薫平(ドラム)

辻本秀太郎(ベース)

 

Bluemsの簡単な経歴

・2016年に慶応義塾大学の音楽サークルで結成

・同年でれんの!? サマソニ!? 2016に出演

・2017年8月28日に中村直人が脱退

・2018年8月4日に山中卓人が脱退

・2018年12月12日にミニアルバム『恋について』リリース

Bluemsのバンド結成まで

Bluemsのメンバーは元々「恋する円盤」で活動していましたが2015年の12月に解散してしまい、そこで「またバンドやりたいね」と言う話しになり弟の大塚薫平(dr)さんや中村直人さん(key)、そして当時恋する円盤のサポートだった山中卓人さん(gt)と元々ギタリストだった辻本秀太郎さんにベースを依頼して結成されました。

しかし2017年8月に中村さんが脱退し、2018年8月には山中卓人が脱退して、現在は3人体制となっています。

 

Bluems(ブルームス)のメンバー

大塚真太朗(ボーカル&ギター)

bluemsのメンバー

引用:Twitter

Teenage Fanclubが大好き

音楽の根っこにあるのはASIANKUNG-FUGENERATION

高校の時に海外に留学経験あり

 

辻本秀太郎(ベース)

ブルームスのメンバー

引用:Twitter

・大学ではYMOや細野晴臣の再評価に関する卒論を書いた

 

大塚薫平(ドラム)

bluemsのメンバー

引用:Twitter

・中学生の時からドラムをはじめて14歳でバンドを組んだ

・高校2年の時に「出れんの!?サマソニ!」に出演

 

恋する円盤の解散について

Bluemsは恋する円盤の解散がきっかけで生まれたバンドになります。

当時恋する円盤は大学卒業を機にそれぞれがやりたい事ができたため解散と言う形となりました。当時はメンバーが6人もいたためボーカルの真太郎さんは統制が難しいと感じていたそうです。

そしてBluemsを結成した当初は「恋する円盤が持っていた楽しいイメージから早く抜けたい」と言う感情が強かったために自由に曲が書けない時もあったそうです。

恋する円盤とは違う新しいフェーズなんだよということを提示したかったんです。だけど、もっとクールな感じで!みたいなことにばかり囚われていたし、頭でっかちだった気がします。むしろ自由に曲が書けてなかったなあと(引用:spice

 

大塚 真太朗, 大塚 薫平は実の兄弟

ボーカルの真太郎さんと薫平さんは実の兄弟で、恋する円盤を結成する最初から一緒にバンドを組んでいます。弟の薫平さんがなんと中学生(14歳)の時からバンドをスタートしていることになります。

弟の薫平さんは恋する円盤の時のインタビューで「なんとなくお兄ちゃんについていって始めたバンドが中高大と続くとは思ってなかった」と答えています。(引用:LAYER

ちなみに2人とも天下一品のラーメンが好物らしいです。